Dynamics 365 Business Central

活用術

セグメント

Dynamics 365 Business CentralはERPです。ERPというとSFA専用ツールに比べて営業管理が貧弱と思われがちですが、決してそんなことはありません。
Dynamics 365 Business Centralには優れた営業管理機能が数多くあります。

セグメントもそのうちの1つです。
セグメントは連絡先をグループ分けすることができます。
「業種別」「企業規模別」「地域別」など、異なる営業活動を記録するためのグループに分割することができるのです。

例えば、家具屋さんの場合:
それぞれの連絡先を[学生セグメント][単身セグメント][家族セグメント][シニアセグメント]に分類します。
セグメント毎に異なるDMで各セグメントに最適な家具の事例を紹介します。
【学生セグメントには憧れのお洒落な収納家具】
【単身セグメントにはやすらかな眠りを提供するベッド】
【家族セグメントには楽しい団欒のダイニング家具】
【シニアセグメントには質の高い生活を目指す職人こだわりの家具】

セグメント毎にやりとりを応対記録として登録することができます。
応対記録は社内で共有でき、社内の誰でもやりとりした内容を把握できるので、お客様からの電話を誰がとっても、同様に対応することが可能です。

これらの営業活動は案件獲得の効率を向上するばかりでなく、後日検証してよりよい営業活動へ繋げることが可能となります。