Dynamics 365 Business Central

技術ブログ

Dynamics 365 Business Central の新機能と予定されている機能

このトピックでは、2020 年 10 月から 2021 年 3 月までのリリースで予定されている機能の一覧を示します。 このトピックの一覧で示されている機能はまだリリースされていない可能性があるので、 提供タイムラインが変更されたり、予定されている機能がリリースされない場合があります (Microsoft ポリシーを参照)。

以前のサイクルのリリース計画の一覧については、「2020 年リリース サイクル 1 リリース計画」を参照してください。

機能は 一般提供 列で示されている月内に提供されます。 提供日がその月内のどの日になるかはわかりません。 リリースされた機能には、リリース日を含む完全な日付が表示されます。

このチェック マーク (この機能はリリース済みです。) は、パブリック プレビュー/早期アクセス向けおよび一般提供向けにリリース済みの機能を示しています。

管理

2020 年リリース サイクル 2 では、パートナーがテナントを管理する方法、および管理者がライセンスと権限の管理タスクを実行する方法を簡素化および改善するように設計された一連の機能が提供されます。

機能有効対象パブリック プレビュー一般提供
利用可能なデータベースとファイル容量の概要と管理の改善管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
Business Central 管理センターの管理操作のログ管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
オートメーション API のためのサービス間認証管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
顧客管理者が Business Central 管理センターにアクセスするための追加の Azure AD ロールのサポートエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
無制限の数の運用環境とサンドボックス環境のサポート管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
元に戻せない機能を管理する管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 6 月 10 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
頻繁に使用されるレポートのデータベース アクセス インテントを読み取り専用に変更エンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 3 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
従来の Dynamics NAV ヘルプ サーバー コンポーネントの廃止エンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 3 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
低レベル コードの計算を高速にするエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 3 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
統合レコードと統合管理を無効にするエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 9 月 8 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
機能管理を通じて有効化されたアプリケーション機能のデータ更新をスケジュールするエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 9 月 8 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
環境を過去の特定の時点に復元する管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化される2020 年 12 月2021 年 2 月

適用

Business Central 2020 年リリース サイクル 2 では、aka.ms/bcideas Web サイトを通じて提案された拡張機能を提供します。

機能有効対象パブリック プレビュー一般提供
Business Central カンパニー ハブエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
VAT グループ レポートエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
非在庫品目の既定の単位原価エンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 5 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
パッケージを追跡できる販売ドキュメントの種類の拡充エンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 5 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
Dynamics 365 Finance に対応した統合ファイル形式のサポートエンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
Common Data Service の競合の自動解決エンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 3 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
バックグラウンドで財務仕訳帳を確認するエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 3 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
ジョブの仕掛品エントリを一般会計に転記する方法とタイミングの制御の改善エンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 3 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
より長い品目参照の記述エンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 3 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
転記済一般仕訳帳で仕訳帳のコピー機能を使用し、定期一般仕訳帳で逆仕訳入力の日付を制御するエンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 4 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
Word 文書のレイアウトを使用して、送信される顧客文書をカスタマイズするエンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 4 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
適切なロール センターの選択がより簡単にエンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 5 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
Common Data Service と統合されたレコードの結合を一括で削除するエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 9 月 8 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
選択した統合テーブル マッピングの Common Data Service 統合の同期を既定に戻すエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 9 月 8 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
連絡先の携帯電話番号とメールをアプリケーション全体で一貫して使用するエンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 9 月 8 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
変換テンプレートを使用して、連絡先を仕入先や従業員に変換するエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 9 月 8 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
保持ポリシーを定義する管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
選択された設定フィールドでのリスクの高い変更についてユーザーに通知するエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 3 日2020 年 11 月
定期的な仕訳を使用して、残高をディメンション値ごとに割り当てるエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要2020 年 10 月2020 年 11 月
補正済み電子メール機能エンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 3 日2020 年 11 月
口座調整の改善エンド ユーザー向けで、自動的に有効化される2020 年 12 月2021 年 2 月

Microsoft 365 との連携の強化

2020 年リリース サイクル 2 では、ビジネス プロセスで対話する方法として Teams を使用することにより、アプリをまたがる生産性を向上させることができます。

機能有効対象パブリック プレビュー一般提供
Microsoft Teams での Business Centralエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日2020 年 12 月
Outlook アドインを展開するための認証の変更管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化される2020 年 11 月2020 年 12 月

国と地域

Dynamics 365 Business Central の一般提供は、すべてのリリース サイクルで定期的に拡大しています。 ここでは、今後の拡大計画と、新しい規制機能や拡張機能について説明します。

機能有効対象パブリック プレビュー一般提供
国/地域の拡大 – ブラジルエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
国/地域の拡大 – アイルランドエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
国/地域の拡大 – リトアニアエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
国/地域の拡大 – インド (パブリック プレビュー)エンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日近日発表

Microsoft Power Platform

ここでは、Microsoft Power Platform との統合への投資について説明します。 このリリースでは、仮想エンティティの有効化に投資しています。

機能有効対象パブリック プレビュー一般提供
Common Data Service 仮想エンティティエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
Business Central と Common Data Service の統合における同期の競合の削減エンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 3 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
最新の Microsoft Dynamics 365 SDK のサポートエンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 3 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日

Business Central Online への移行

Dynamics オンプレミス製品から Business Central Online へ移行するための機能。

機能有効対象パブリック プレビュー一般提供
Dynamics GP から Business Central に移行するための継続的な機能強化エンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
Dynamics GP から Azure Data Lake への履歴データ移行エンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
Business Central 14.x オンプレミスから Business Central 16.x オンラインに移行するエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
Business Central 15.x オンプレミスから Business Central 16.x オンラインに移行するエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日

最新のクライアント

2020 年リリース サイクル 2 では、現在の生産性機能の信頼性と使いやすさを成熟させることに重点が移されています。具体的には、印刷のユーザー オプションが増えるほか、多様なユーザー グループがクライアントにアクセスできるようになります。

機能有効対象パブリック プレビュー一般提供
ページ スタイルの更新エンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 7 月 28 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
検索ダイアログ ボックスのアクション バーの変更エンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 7 月 31 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
視覚に障碍を持つユーザーに配慮したアクセシビリティの向上エンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 7 月 31 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
Page Inspector で一時テーブルをサポートエンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 7 月 31 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
FactBoxes を使用したページの応答性が向上エンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 7 月 31 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
レポート要求ページで複数のプレビューを開くことができるエンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 4 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
使いやすさを向上させるために、ナビゲーション エクスペリエンスの用語を更新するエンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 4 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
ロール センターが開く速度がスピードアップエンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 10 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
モバイル アプリから複数の運用環境やサンドボックス環境に簡単にアクセスするエンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日2020 年 11 月
モバイル アプリの多要素認証のブロックを解除するエンド ユーザー向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日2020 年 11 月

最新の開発ツール

Visual Studio Code への移行を完了したので、開発者の生産性を高める領域への投資を続けます。

機能有効対象パブリック プレビュー一般提供
AppSource アプリは Azure Key Vault にシークレットを保存できる管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
コード ドキュメントのコメント管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
コード領域コンパイラ ディレクティブ管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
拡張データを削除する管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
‘with’ の暗黙的および明示的な使用の廃止管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
AL 警告を抑制する管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 8 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
Business Central Performance Toolkit管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 9 月 8 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
サンドボックス環境と運用環境の間でライセンスの確認を調整するエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 9 月 11 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
スナップショット – 運用環境でのトラブルシューティング管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日2020 年 12 月

シームレスなサービス

中小規模のビジネス (SMB) の業界に関係なく、ビジネス ユーザーは、業務を遂行するための信頼できるサービスとプラットフォームを期待しています。

機能有効対象パブリック プレビュー一般提供
レポートを実行できる最大時間のシステム設定を開発者とエンド ユーザーがオーバーライドできる機能管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
データ監査システムのフィールドがすべてのテーブルに追加される管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
付属テーブルのオンデマンド結合管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
拡張機能のインストールとアップグレード コードのデバッグ管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 9 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
デバッグ時にユーザー セッションにアタッチする管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
開発者がテレメトリを AL コードから Application Insights に送信できる管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
拡張機能の公開元が Azure Application Insights でテレメトリを取得できる管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
Business Central 管理センターでの環境の名前変更管理者、作成者、またはアナリスト向けで、自動的に有効化されるこの機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
パートナー向けの Application Insights テレメトリに追加された、長時間実行されている AL 実行に関するシグナルエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
パートナー向けの Application Insights テレメトリに追加された発信 Web サービス要求からのシグナルエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日この機能はリリース済みです。 2020 年 10 月 1 日
パートナー向けの Application Insights テレメトリに追加された Web サービス キー認証からのシグナルエンド ユーザー向けで、管理者、作成者、またはアナリストによる有効化/構成が必要この機能はリリース済みです。 2020 年 9 月 30 日2020 年 12 月

有効対象 列の値の説明:

Dynamics 365 ビジネス アプリケーションを利用できる国または地域の一覧については、ご利用いただける国と地域に関するガイドを参照してください。 地域およびデータ センター (リージョン) の詳細については、「Dynamics 365 と Power Platform の提供地域」のページを参照してください。